クオークスープとの出会い

クオークは、大きく分けて4つのステップを踏みながら、その性質を変えていきます。

その誕生の4ステップを、エネルギーを上げることによって、さかのぼってみましょう。

3個1組のクオークがくっつきあって陽子や中性子など原子核の核子を告ャしているのが4つ目のステップ。つまりクオークが核子のなかに閉じ込められて安定した段階です。

この安定した段階よりもエネルギーを上げてやると、奄ツめのステップとしてクオークが不安定に動く激動出会い期の状態に入ります。クオーク同士がねばねばした力線を伸ばし、互いに無秩序にくっつきあって、クオークがどろどろのスープのようになった状態になるのです。

さらにエネルギーを上げると、2つめのステップでは、単独で動くクオークの単体がはじめて質量を獲得する段階が見えてきます。そして1つめのステップが、真空が励起され実在のクオークがはじめて誕生する段階です。

◆相互リンク
超ひもとの出会い

出会いのエネルギー

クオークスープとの出会い

素粒子との出会い

出会いは超対称性

ゲージ理論との出会い

量子色力学との出会い

繰り込みとの出会い

インフレとの出会い

熱力学との出会い

第4ステップ
3つめのステップ
質量を獲得したクオーク
ヒグス場
ヒグスメカニズム

1542 hit
開設 2009/05/07
更新 2010/07/26

友達に教える
新規HP HP編集
無料HP-9th

【PR】着メロ|占い|デコアップ|プロフランク|ゲーム|
カラコン|出会い|出会い系|ショッピング


【PR】レンタルランキング